「手のひらの自由 豆本展」_ 開催中!

  • 2017.11.06 Monday
  • 02:31

 

第6回 豆本展 「手のひらの自由 豆本展」
open_ 11:30〜18:00 ※12日(日)臨時営業
close_ 火曜日、第四日曜日 ※13日(月)振替休業

 

@ Box Gallery Make Merry! -for the creator-
〒 760-0051香川県高松市南新町6−4 第二池田屋ビル2階東側

 

 

 

「第6回豆本展 手のひらの自由豆本展 」の開催が始まっています。

今年は手のひら展最大規模です。

棚にもゆとりがあると思いきや、圧巻のボリュームで、

陳列作業中はうれしい悲鳴でした。

ところせましと様々な豆本たちが並んでいます。

 

 

 

 

 

ご来場くださった方が、豆本のご鑑賞・ご購入 以外にも楽しんで頂けるよう、

ささやかな企画をご用意しました。

 

「豆本ガチャガチャ」 ワンコインで楽しめる人気企画。

「自由なノートコーナー」 手製本が魅力のノートがずらり。

「来年の豆本展テーマ総選挙」 毎年変わるテーマにあなたの1票を。

 

 

 

豆本展をより楽しめるように、さまざまなPOPも配置しています。

ぜひご高覧頂く際には、あわせてどうぞ。

 

「よむ・みる・あそぶ しおり」 ざっくりとしたカテゴリを個々の豆本に。

「ピックアップ POP」 作家さんオススメのコメント付き。

「豆本 階段新聞」 豆本についてご紹介。

「勝手に POP」 お店中のみんなを自由に紹介。

 

作る人・読む人・偶然立ち寄った人なんかにも、

ぜひチェックしてみてほしいです◎

 

 

 

「手のひらの自由豆本展」どうにか、始まることができました。

この場を借りて、開催に際して

ご協力・ご配慮くださった方々に厚く御礼申し上げます。

 

手のひらの自由豆本展、11月いっぱい開催中ですので

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ*

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

第6回 豆本展 「手のひらの自由 豆本展」
Box Gallery Make Merry! -for the creator-
open_ 11:30〜18:00 ※12日(日)臨時営業
close_ 火曜日、第四日曜日 ※13日(月)振替休業
〒 760-0051香川県高松市南新町6−4 第二池田屋ビル2階東側
blog_ http://ameblo.jp/boxgallerymakemerry
mail_ boxgallery-makemerry@arrow.ocn.ne.jp

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「手のひらの自由 豆本展」広報設置_ご協力店さま

  • 2017.08.29 Tuesday
  • 03:39

「手のひらの自由 豆本展」の募集要項やDMの設置に

ご協力いただいている店舗・団体のご紹介です。

(ほんとうにありがとうございます!!!)

 

どちらも魅力的なところですので、

ぜひチェックしてみてください◎

(そして、自由展のDMもご覧下さい!)

 

※敬称略・順不同※(万一、不備などありましたらお声かけください)

 

スロウな本屋(岡山県岡山市北区南方2-9-7)


HAHU 本と手しごと。(岡山県岡山市北区奉還町2-9-3)


Satellite (岡山県岡山市北区奉還町2-8-17 )


451BOOKS(岡山県玉野市八浜町見石1607-5)


本と自由(広島県広島市西区横川3-4-14)

READAN DEAT(広島県広島市中区本川町2-6-10和田ビル203

   
nice nonsense books(広島県広島市中区土橋町5-22)

 

古書猛牛堂(愛媛県松山市岩崎町2-6-34 )

 

浮雲書店 (愛媛県松山市柳井町1-13-16-101)

 
トマト書房(愛媛県松山市味酒町3-1-14武田ビル1F )

                                    
本と珈琲と音楽 半空(香川県高松市瓦町1丁目10-18北原ビル2F)


南珈琲店(香川県高松市南新町3-4 2F)


Kinco.(香川県高松市花園町1-6-6 )
 

成豊堂(香川県高松市番町1丁目9−11)

 

YOMS(香川県高松市亀井町11−10 寿ビル4F )

 

アトリエ三月(大阪市北区中崎西4丁目-2-9)

 

UMLAUT(大阪府大阪市北区堂島堂島永和ビルディング3階305号室)

 

日本豆本協会

 

ルヌガンガ(香川県高松市亀井町11番地の13 中村第二ビル1階)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

第6回 豆本展 「手のひらの自由 豆本展」
Box Gallery Make Merry! -for the creator-
open_ 11:30〜18:00 ※12日(日)臨時営業
close_ 火曜日、第四日曜日 ※13日(月)振替休業
〒 760-0051香川県高松市南新町6−4 第二池田屋ビル2階東側
blog_ http://ameblo.jp/boxgallerymakemerry
mail_ boxgallery-makemerry@arrow.ocn.ne.jp

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「小さな本の手作りワークショップ」

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 15:02

 

2017年7月26日に宵星書房さんを講師にお迎えして、

豆本づくりのワークショップを企画しました。

学生さんから豆本を作ったことのある大人の方まで

満員御礼での開催となり、和やかで楽しいひとときとなりました。

 

今年の豆本展にも興味を持って頂けた方もちらほら。。。

ぜひ、今回学んだことを自分なりに活かしながら、

魅力的な豆本を作って頂きたいなぁと思います◎

 

少しだけですが、当日の様子をチラっ*

(記録係と名乗りながら、散々ガヤガヤ言ってるだけだったのが私、42101です。。。)

(そして、個人的な事情により本文完成までの記録です。。。)

(肝心の表紙づくりの記録が!!! すみません。。。)

 

 

▲宵星書房さんより、今回つくる豆本についてなどのお話を聞きつつ

わくわくムードでWSスタートです。

 

 

▲寒冷紗をのり付けしようとしているところです。

部品が小さくて大変ですが、本の強度をあげる大事な作業です。

 

 

▲今回使用する道具は、宵星書房さんが準備してくださりました。

みなさん興味津々で、道具についての質問が盛んに交わされます。

 

 

▲見返しや本文の準備中。

MM!オーナーの声かけにピースサインで応えてくれました。頼もしい!

 

 

▲本文を綴じるための穴あけについて説明を聞いているところ。

穴をあける場所を間違わないように、自作の物差しが登場。

 

 

▲先生から穴あけのコツを聞いて、いざ挑戦!

今回は紙の枚数が多めだったので穴をあけるだけでもひと苦労。。。

 

 

▲先生がくいさきしてくれていた紙の四方を、小口側だけ断裁していきます。

カッターを使っての作業はやっぱり難しく感じるものです。

 

 

42101がWSに興奮しすぎて、記録があんまりとれていませんでした。。。

とびとびになってしまって申し訳ないです。。。

ですが、このドキドキは実際に参加して作ってみないと味わえないもの。

またの機会がありましたら、その際はぜひ!!!

42101も今度は記録係じゃなく、習いたいですーーー!(特に表紙の作り方だなぁ。。。)

 

ということで、

講師の宵星書房さん、参加されたみなさま、おつかれさまでした。

これからも、ぜひすてきな作品をつくってみてくださいね◎

(よかったら、宵星書房さんや42101にも見せてくださいね!)

ラブレター:あなたの眼差しを一冊の本にしてみませんか?

  • 2017.07.27 Thursday
  • 19:57

こんにちは、「手のひらの自由豆本展」主催者チームの宵星書房です。

 

先日の「小さな本の手作りワークショップ」にご参加くださった方から、こんなお話しをうかがいました。

 

曰く、初めて作った豆本はぐちゃぐちゃの仕上がりで、他の人と比べて恥ずかしかった、と。

 

待って待って待ってー!!
「慣れれば上手くなります!」と請け合うことは簡単ですが、今回はそれとは違う切り口で、豆本展へのご参加や豆本づくりをためらっている方を口説こうと思います。

 

確かに、「本」というメディアは5000年の歴史を持つメディアで、「製本」も奥が深いというか格調高いというか、贅を尽くし0.1mmの精度を競うという方向で凝りまくることも可能な技術、表現方法です。

 

でも、この事実は違う見方をすれば「本」は5000年の長きにわたって変化し続け人の手の中にありつづけたという面で、柔軟でしたたかなメディアです。絵や書き文字を載せ、粘土板やパピルスの昔からタブレットで読む電子書籍まで、それぞれの時代ごとの技術の粋を集めて、人は「本」を作り続けています。

 

結論から言います。
あなたが作る一冊の本は、その内容も、姿かたちや構造も、あなたが世界を見る眼差しそのものです。
わたしはこう思う、ぼくはこれが好き、世の中ってきっとこんな感じ、こんなふうに見ることもできる…!
世界を見る眼差しは一人ひとり違って、もちろん一つきりの正解はありません。
それを本という形にして自分以外の誰かの前に差し出すことはコミュニケーションの始まりです。
わたし達は、あなたが世界を見る眼差しに触れてみたい。
あなたが作った本が見たいです。

続きを読む >>

「小さな本の手作りワークショップ」を開催しました

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 22:01

こんばんは!

 

今日は、豆本展の会場でもある香川県高松市のボックスギャラリーメイクメリー!さんで手製本ワークショップを開催しました。

(以下の画像はクリックすると大きなサイズでご覧いただけます)

 

見本画像

 

今回作ったのはこんな豆本です(見本)。大きさは、縦5cm横4cmぐらいです。中綴じ、薄表紙で、レースペーパーで飾ってあります。

 

 

作っているところ

 

5名の方がお越しくださいました。これは本の中身を仕上げて、表紙を作っているところかな?

 

完成しました

 

完成!(表紙を糊づけしているので、ワックスペーパーとケント紙をはさんでいます)

 

Twitterのモーメントもあわせてご覧ください!

 

至らない点や不手際も多々あったと思いますが、お越しいただいて、お楽しみいただけたならとても嬉しいです。

ご参加くださった皆さま、メイクメリーさん、ありがとうございました!

 

 

第6回 手のひらの自由 豆本展_募集要項

  • 2017.07.14 Friday
  • 08:30

 

 

 

「手のひらの自由 豆本展」出展者募集


募集条件
◎テーマ自由のオリジナルの豆本
◎長辺が76mm以下を目安につくられた本
◎出展料無料(売れた場合のみ手数料2割)
◎県内・県外問わず出展可能 
◎販売可能なもの(〜10種類程度・それ以上は要相談)
◎新作・旧作に関わらず出展可能です
◎一人一枚自己紹介POP(55mm角)が必須
◎展示は主催側で行います
◎作品管理などの規定は、メイクメリーの規定によります

 


スケジュール

エントリー

9月15日(金曜日)〜 9月30日(土曜日)
申込み受付必要事項を記入の上、

メール、FAX、店頭にてお申し込みください。

▽ ▽ ▽

 

受付完了通知
受付完了折り返し、受付完了通知をいたします。

納品等のお知らせがありますので、しばしお待ちください。

▽ ▽ ▽

 

納 品

受付完了後 〜 10月15日(日曜日)
店頭に持参または期日までに必着で発送下さい。

▽ ▽ ▽

 

豆本展開催

11月1日(水曜日) 〜 11月30日(木曜日)※最終日は16時まで。
会期中は店舗営業時間に準じます。
▽ ▽ ▽

 

搬 出
会期終了後より、随時売上のお支払い、作品の返却を行います。

店頭で受取りができない方は着払いで返送いたします。

 


出展申し込み
以上の事項を記入の上、メール、FAX、店頭にてお申し込みください。

内容が確認できましたら、折り返し搬入などの要項をお知らせします。

その他、分からないことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

◎ご氏名(フリガナ)
◎作家ネーム(フリガナ)
◎ご住所
◎電話番号(FAX番号)
◎ご自身のHP等のURL(掲載可能なものがあれば)
◎出品する作品の種類(予定数)
◎納品総数(予定数)
◎搬入・搬出方法(来店・発送)
◎作家自己紹介(100字程度)

 


納品について
◎納品の際には、専用の納品書に記入が必要です。

(今回は作家さんに作品についてオススメのポイントなどをお伺いします)
納品についての詳細は、受け付け完了後にお知らせいたしますので、必ずご確認ください。

※その他、ご不明な点やお気づきの点などありましたらなんなりとどうぞ。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 


同時開催企画
 

「豆本ガチャガチャ」
初遭遇の方にも、ディープに楽しむ方にもよろこんで頂ける、

豆本だらけの豆本ガチャガチャをご用意したいと思っております。

【出品資格】豆本展出展者さん
【テーマ】なし  【サイズ】直径6.5cmのガチャガチャボール内に納まるもの
【販売価格】1回につき500円
【準備物】豆本+作った人がわかるプロフィール用紙。
【納品数】お一人 2点〜5点まで
【納品締切】搬入日まで
【取引条件】買い取り(7掛け)になります。1点350円にて買い取りさせていただきます。

 


「自由なノート」コーナー
自由に書き込んで自分だけの1冊に育てるなら、きっとこんなノートがうってつけ。

誰かの特別な1冊になる帳面を募集します。

【出品資格】豆本展出展者さん・小さなお店の店長さん
【テーマ】自由に使えるノート・手帳
【形態】豆サイズでも普通サイズでもOK。(市販品のリメイク商品は不可)
【準備物】商品+作った人がわかるプロフィール用紙。
【納品数】お一人 2点〜5点まで
【納品締切】搬入日まで
【取引条件】豆本展に準じます

 


「来年の豆本展テーマ総選挙」
毎年発表されるテーマに応じて、違う一面を見られるのも、この豆本展の魅力のひとつです。

展覧会の要となる来年のテーマを、考えてみませんか?

【参加者】豆本展にご来場いただいた方・豆本展出展者さん
【参加方法】会場に設置している投票用紙に記入して、投票箱に投じてください。

(遠方よりご参加の出展作家さんは搬入と同時に期日前投票が可能です。)
【投票締切】 会期終了日まで
【その他】 投票結果を大切にしますが、多数決で来年のテーマを決定するということではありません。

来年の豆本展テーマ投票
『 手のひらの「○○○」 豆本展 』の、
○にあてはまる言葉を投票ください。
A.手のひらの「うた」豆本展
B.手のひらの「未来」豆本展
C.手のひらの「キミ」豆本展
D.その他(ご自由にご記入ください)

 (          )

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

... and MORE!!
ここでしか読めない記事が魅力の「豆本タイムズ」は、TAKE FREE。

記念にどうぞ! 知っているともっと楽しくなる豆本についての豆知識を「階段ポスター」に。 

初開催からの歴史をお届けする「いままでの手のひらの豆本展紹介」や、

豆本展が独自にメイクメリー内の小さなお店をオススメする「勝手にPOP」もあるかも!?

 

その他にも……

関連イベント豆本展の準備期間にもなる夏休みシーズンには、

豆本のつくりかたを体験できる「ワークショップ」を、

さらに会期中には、作家さんを交えて豆本をめでる「お茶会」など……

展覧会に合わせて豆本をさらに楽しめるような企画を考えております。
いずれも、詳細は決定しましたらお知らせいたしますので、

ぜひブログなどチェックしてみてください。

 

乞うご期待!!!

 


... Let's share!! #手のひらの自由豆本展
TwitterなどのSNSをご利用中の方は「#手のひらの自由豆本展

ハッシュタグを付けて進捗状況や感想などを投稿してみてください!

豆本展に興味のある方に発見してもらえるかも!? ぜひご活用ください。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

第6回 豆本展 「手のひらの自由 豆本展」
Box Gallery Make Merry! -for the creator-
open_ 11:30〜18:00 ※12日(日)臨時営業
close_ 火曜日、第四日曜日 ※13日(月)振替休業
〒 760-0051香川県高松市南新町6−4 第二池田屋ビル2階東側
blog_ http://ameblo.jp/boxgallerymakemerry
mail_ boxgallery-makemerry@arrow.ocn.ne.jp

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第6回 手のひらの自由 豆本展

  • 2017.05.21 Sunday
  • 21:53

 

自由を教えることは誰にもできないとしても、
人は人を閉じ込めるためだけではなく
自由にするためにも本を作り、読んできました。

 

手のひらにのるささやかな本が
私たちをひとつでも自由にしますように。

 

豆本とは手のひらにのるほど小さな本のこと。
そんな豆本の展覧会を今年も開催します!

 

自由なテーマでも、自由をテーマにしてもOK。

香川県で、思いをこめて作られた
とっておきの1冊に出会いませんか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

第6回 豆本展 「手のひらの自由 豆本展」
Box Gallery Make Merry! -for the creator-
open_ 11:30〜18:00 ※12日(日)臨時営業
close_ 火曜日、第四日曜日 ※13日(月)振替休業
〒 760-0051香川県高松市南新町6−4 第二池田屋ビル2階東側
blog_ http://ameblo.jp/boxgallerymakemerry
mail_ boxgallery-makemerry@arrow.ocn.ne.jp

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第4回 手のひらのなぞ 豆本展

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 16:27

第3回 手のひらのゆめ 豆本展

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 16:25

第2回 手のひらの宝物 豆本展

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 16:24